安全な治療で整形ができる!ボトックスが初心者におすすめできる理由

プチ整形の受け方

ウーマン

診察から施術まで

プチ整形も本格的な整形同様に、事前のカウンセリングが欠かせません。何度同じ施術を受けてもこの手順だけはスキップできないので、必ず受けておくようにしましょう。カウンセリングは、WEBや電話から簡単に申し込みをすることができます。ただし完全予約制をとっているクリニックがほとんどなので、飛び込みでカウンセリングを受けることはできません。ゆえに必ず事前に予約を入れてからクリニックへ行くようにしましょう。またボトックスのようなプチ整形の場合、カウンセリングを受けた後にそのまま施術を受けることができます。当日に施術を受けてもかまわない方は、支払いや道具など必要な物を持っていくとスムーズにボトックスが受けることが可能です。なおボトックスを受ける際のカウンセリングは、問診から始まって適性の検査をするほか施術内容の説明を細かく説明していきます。さらにシミュレーションやモニターの写真を使った仕上がり予想の説明のほか、施術をした際の見積もりも出るのでそうした物はできる限り細かく確認しておきましょう。カウンセリングが終わったら、次は実際にボトックスをすることになります。施術をする前には、まず下準備として顔に施術をする際のガイドラインを直接ペンで描き込むことが多いようです。なおペンで描き込むといっても簡単に消すことができる物を使うので、汚れが落ちずに困ってしまうということもありません。ボトックスに必要なガイドラインを書き終わったら、次は施術をする部位に麻酔をすることになります。麻酔はテープタイプから笑気麻酔といった物から冷やすことで痛みを取り除いたりするクリニックまでやり方はさまざまです。いずれの方法を取り入れるかは、クリニックの方針や本人の希望次第になるのでそのあたりもカウンセリングでしっかり打合せしておくと安心できます。麻酔の処理が終わったら、あとはボトックスを実際に打って施術は終了です。施術時間は内容によって異なりますが、早い物なら3分から10分くらいで終わります。それから患部を冷やし、傷口がふさがったのを確認してから顔に描いたガイドラインを洗い落として施術は終了です。

Copyright© 2018 安全な治療で整形ができる!ボトックスが初心者におすすめできる理由 All Rights Reserved.