安全な治療で整形ができる!ボトックスが初心者におすすめできる理由

筋肉に作用し効果を導く

カウンセリング

原理と痛みを解説

ボトックス注射は、美容外科定番のプチ整形として人気となっており、様々な施設で受けることができます。シワ取り治療に用いられることで有名ですが、ほかにもエラの縮小や脚痩せなどにも使用されます。シワ取りと痩せ治療が同じボトックスで実現できることに疑問を感じることもあるでしょうが、どの治療も大本の原理は同じです。ボトックス製剤はボツリヌス菌のたんぱく質を抽出して作られていますが、その成分には筋肉の活動を抑える効力があります。どの治療も筋肉活動の抑制作用を利用し、その結果として、顔のシワを取り、エラを小さく、また脚痩せを実現させています。シワ取り治療であれば眉間や目尻などの表情筋に打ち、その部分だけ筋肉を動かないようにさせ、シワの出現をくい止めます。エラの縮小であれば、咬筋にボトックスを打ち、咬筋の動きを止めて少しずつ小さくしていきます。脚痩せも同様で、筋肉活動を抑えてスリムなラインに導いていきます。筋肉は使わなければどんどん萎縮していくため、エラの縮小や脚痩せではその原理を利用しているのです。ボトックス注射を打つ際には、医師が適量を見定めて打ってくれるので、極端に筋肉機能が衰えることはありません。また、ボツリヌス菌を使用しているからといって、食中毒になることもないので安全に受けられます。安全性が確立されていれば、最後に気になってくるのが痛みの心配ですが、こちらも不安を感じる必要はありません。どんな注射でも、針を皮膚に刺すときにはチクッとした刺激を感じますが、その程度を想定しておけば大丈夫です。現在は極細の注射針を使用し、針を刺すときの痛みを軽減している施設も多いため、一般的な注射よりも痛みは少ないとみて良いでしょう。もちろん、ボトックス注入時にも痛みを感じることはないので安心して受けられます。ただ、シワ取り、エラ縮小治療では顔に打つため、わかっていても恐怖心が拭えないこともあります。ちょっとした痛みも感じたくないのであれば、表面麻酔で対応してもらうことが可能です。美容外科では痛みの軽減のためにクリーム状の表面麻酔を使用することが多く、どの施設にも常備されています。表面麻酔を希望する場合は、カウンセリングを受ける際に医師に伝えておくと良いでしょう。

Copyright© 2018 安全な治療で整形ができる!ボトックスが初心者におすすめできる理由 All Rights Reserved.