リスクを避ける方法|安全な治療で整形ができる!ボトックスが初心者におすすめできる理由

安全な治療で整形ができる!ボトックスが初心者におすすめできる理由

リスクを避ける方法

女性

選択する際の確認事項

美容外科クリニックなどで受けられる美容医療術の1つであるボトックスは、副作用のない安全な方法として注目されています。しかし医療による施術なので守るべき事や注意する事は必ずあります。基本的に医師の指示に従う事でリスクは避けられます。医師からは飲酒やサウナ、激しいマッサージについては必ず避ける様にと伝えられます。ボトックス治療で注入される薬剤であるボツリヌストキシンは、熱によって分解される事がわかっています。飲酒やサウナは体温を上げてしますので分解される可能性があり、希望する効果を得られない場合があります。また注射するので血流が良くなりすぎると腫れや出血の原因になります。マッサージも血流を良くするので腫れたりする要因にもなりますが、何より薬剤が他の部位にも広がり希望の部位への効果が薄れる可能性が高まります。以上の可能性があるので医師からはマッサージ・飲酒・サウナは必ず避ける事を伝えられるのです。効果はすぐには現れない特徴のある治療方法なので、3日以上は様子を観る事になります。徐々に効果が現れますが、不安がある場合はすぐに医師に連絡して相談する必要があります。ボトックス治療は副作用がなく安全な美容整形術と言われています。しかしリスクはゼロではなく失敗談も少なからずあります。ボトックス治療を受けて失敗と感じない為に、受ける前に選択する薬剤の種類と医師の腕も影響するという事を知っておく必要はあります。薬剤はボツリヌストキシンというもので、一種のたんぱく質です。厚生労働省も安全性を認めていたり、世界中で認められたりしている事が副作用もなく安全と言われる背景になります。しかしこの安全で副作用のないと認められているのはアラガン社製のボツリヌストキシンのみです。ジェネリックも存在しており効能は一緒とは言われていますが、副作用が報告されているのはこのジェネリックを使用した症例からです。費用は正規品であるアラガン社製より安いもの選ばれる方はいますが、安全が認められている正規品の選択が推奨されます。医師の腕についてですが、ボトックス治療は注射のみの簡単な施術方法なのであまり意識はされていません。しかし個人毎に状態は異なり、当然注入するボツリヌストキシンの適正量も異なります。医師の正確な判断が求められるという事です。注入部位を誤ると悪影響を及ぼすので、医師の選択もリスクを避ける為に必要な要素になります。

Copyright© 2018 安全な治療で整形ができる!ボトックスが初心者におすすめできる理由 All Rights Reserved.